津々浦々

小浜市地域おこし協力隊Sです。あまり考えず書きたいことを書いています。

バタバタと力尽き…_(_^_)_

おはこんばんちは!

三日坊主以上のさぼり癖、4月から今日までこまこま活動していましたSです^^

前回のブログで何を書いたのか覚えていないくらい更新していませんでした(´;ω;`)

 

小浜市の地域おこし協力隊って、何を活動すれば正解◎とか成功!とかがありません。

もしかしたら他の市町村だとミッションや仕事が普通にあるかもしれません。

小浜市ではしっかりとはないのです。

 

良い言い方をすれば「自由」。

悪い言い方をすれば「放置」。

 

一年目は放置に戸惑い、二年目は自由を自覚して外部の研修を受けに行きました。

三年目の放置と自由は、今までにないくらい戸惑いながらマイペースに動いています。

 

夏には、はじめて自分でイベントを企画し、同時にクラウドファンディングを行いました。

いやークラウドファンディングはほぼ一人で行ってはダメですね!!

ただでさえ慣れないことなのに、頑張ろう頑張ろうと自分を追い詰めていましたw

 

チームで動くのが好きですが、個人事業主のようなふらふら(会社にいないという意味)した立場だと、自分がどのように動くかによってチームになれないのだな、と思いました。

他の人は所属(会社やお店)があるけれど、自分には所属がなくどうしても外部のような気分になりました。チームになれていない気がしていました。

他のメンバーに、助けられていると思いたいと思いつつ、一人で頑張っている気になっていました。

距離感がうまく取れていませんでした。

 

自分が何をしたいのか(企画の芯)、どんな立場の人が必要なのか。

 

今までそんなに意識していなかったことを、今のような立場になってようやく深く考えだしました。

今までは直感や好みで企画を考えていました。しかしそれだけでは、企画者の自己満足な企画になります。

 

現状のターゲットと希望のターゲットを考えて企画を調整していく。

協力をお願いした人のしたいことと、私がしたいことを調整して企画にしていく。

 

とても難しくて、基本的なことができなくて、自分に飽き飽きしました。

でもそれが私の現状。

今回学んだことを今後に生かしていきたいです。

 

 

今日までは自分の企画以外にも、イベントの実行委員に所属し土日に動き回っていました。

夏から秋にかけてイベントの多い小浜市

 

乱立するイベントを見ながら、小浜市の方向性が迷子になっていると思いました。

 

どのイベントも魅力的なのですが、どれも魅力的ゆえに、それをまとめて整理して情報発信しなければ、お互いがお互いを喰ってしまいます。

個々での情報発信だけでは、情報がごちゃごちゃになってしまいます。

イベントの情報を整理する機関や仕事が、小浜市では機能していません。

本当にもったいないです。

 

 

地方ではあるあるだと思いますが、ネットに詳しい人や情報発信を専門とする人が少ないです。

 

 

そしてそこにお金をつぎ込みません。

告知にお金をかけることは、とても重要なことだと思います。

すぐに結果が出ることではないため、予算に入れ込むのは難しいのかもしれません。

それでも、告知にもっと力と情熱をいれてほしいな、と思います。

そしてその時にはしっかりプロを雇ってもらいたいです。

 

ふむ。

なんの話をしたくてブログを書こうと思ったのだろう…。笑

いつもずらずらと無駄に長い話を書いてしまいますねotz

考えていることをスマートにまとめて、書き出すことも、練習したいですw