津々浦々

小浜市地域おこし協力隊Sです。あまり考えず書きたいことを書いています。

能の聖地小浜で「子ども能楽教室」を企画しています!

おはこんばんちは!

お久しぶりを使いすぎてゲシュタルト崩壊するんじゃないかなって思うくらいブログでお久しぶりを使っていますSです。

 

実は世阿弥(有名人!)は小浜にきたことがりました。

それは佐渡ヶ島行きの船に乗るためです。

そんな有名人、日記に小浜のこと書いてくれています。

 

「昔一回来たな~懐かしいな~」(意訳)

 

て。

なぜ小浜に来たことがあるのか。

それは当時小浜では能がとっても盛んだったから!

 

そんな小浜で、企画を進めています!

今回は昨年より地道に進めてきた企画を告知させてください!

f:id:obama2:20170614183832j:plain

f:id:obama2:20170614183836j:plain

実は学芸員資格を持っているわたくし、伝統文化や伝統芸能など伝統がつくものにすんごく興味があります。

でも伝統って名前のつくコト・モノって若造で経験のない青二才がひょいひょい企画できなかったりするんですよね…。

歴史を知り、業界に精通していないと企画の段階からGive UPしちゃうから。

 

そんな私、伝統芸能「能」の企画しました。

 

歴史?今勉強中です。

業界?まったくわかりません。

専門用語もよくわかっていなかった私ですが、なぜ企画することができたのか。

今回は幸運なことに強力な関係者とご縁を結ぶことができたのです!!

 

能楽師 辰巳 満次郎氏

業界ではとっても有名人な満次郎先生。

どれだけ有名な方も知らないでご縁がつながりました。

(知らないゆえに無礼ばかり…申し訳ないです)

満次郎先生とご縁つながらなかったらきっとここまで来てませんでした!

本当に感謝感謝です!!!

 

そんな私と満次郎先生が導かれるようにご縁がつながって企画されたこの企画。

メインは「子ども能楽教室」✨

7月から8月(夏休み)にかけて5回の稽古を行い、なんと、、、

小浜市の由緒正しい神社、八幡神社の!能舞台で!!発表会を行います!!!!!

本物の能舞台ですよ!

たぶん一般の人は一生立つことない能舞台ですよ!!!!

国内でも神社の能舞台が使用できるのは数少ないらしいです。

 

 

あれ小浜市だと沢山能舞台があるし案外使えそうなところたくさんある…

わたし、東京からそのまま小浜に来ちゃったので知らなかったのですが、能舞台がこんなにたくさんあるのはとっっっっっっても珍しいらしい!

満次郎先生がとても驚いていました(*´艸`*)

市内には約70舞台、能舞台が存在しています。

もちろん使用できるのは一部。

小浜市は、能舞台の数もさることながら今でも使用できる能舞台がある希少な場所なのです✨

そこで子どもたち向けに子ども能楽教室開きます^^

 

自由研究にもぴったり!!!!

 

15名の募集ですが、現在むっちゃ余裕あるのでどしどし応募してほしいです。

切実に。まじで。

熱意とやる気しかない(実力も計画性もない)私がここまで出来ているのも、小浜市や満次郎先生、協力いただいている武田先生方(能楽教室の講師)や地元の方のおかげ。

ぜひ皆さんに

小浜は貴重な能文化が残っているんですよ!!

能舞台は希少なんですよ!!!!

あなたたちの住んでいる土地は、すごいんですよ!!!!

と大きな声で伝えて、企画を成功させたいのです。

 

全然更新してなかったブログなので、どなたの目にとまるかわかりません。

でもぜひ皆さんの力をお貸しください。

小浜に親戚友人いる方、この企画を拡散してほしいです。

本当に人が集まるのか。

地元の方はずっと不安がっていました。

わかります。

外部の力、人の意見が地方を元気にすることがあります。

少しでも興味を持っていただけましたら、拡散を!拡散をお願いします!!

 

今後クラウドファンディングも行う予定なので、そちらでもご支援いただけたら嬉しいです。。。

書きたいこともっとあったのに、、、倉座の話とか…。

文章に熱入れすぎた…。

明日また書きたいこと投稿しますね!

 

*子ども能楽教室

問い合わせ・応募先

アドレス : hara.chioko@gmail.com

・お名前

・年齢

・足のサイズ(白足袋発注時に必要)

・コメントや質問

を記載して上記アドレスにお願いしますm(_ _)m