津々浦々

小浜市地域おこし協力隊Sです。あまり考えず書きたいことを書いています。

6月1日 交流会

おはこんばんちは!

最近目が痛くてなんだろうな、と思っていたら、隈を隠すためにぬっていた色つきの下地が眼球に触れてしまっている疑惑に気付いた

小浜市地域おこし協力隊のSですw

多分明日からノーメイク、イエス日焼け止め生活に戻ると思います。笑

 

昨日は福井県で活動している、地域おこし協力隊員の交流会へ行ってきました。

5月には「地域おこし協力隊員および集落支援員の初任者に対する研修会」へ参加したのですが、やはり初任者の交流会と今回の交流会は少し違いました。

一年以上、二年以上活動して気付いたことやアドバイスなどを伺いなら、自分のこれからを考える。

四月から活動している新卒の私には、みなさんのお話はとても貴重でした。

もう少し自分の将来について考えなくては、と実感。

まだブレブレの軸を、どうにか固めていきたいと思います。

 

交流会の一環で、テーマごと(観光、環境、デザインetc…)に分かれてワークショップを行いました。

初任者同士だと「まだ何したらいいのかわからないねー」と想像がものすごく広がっている感じだったのが、

今回の交流会だと「何かしらの活動するとしたら活動費はどうするの?」とか「メインターゲットは?」など、現実的な段階をしっかり検討していました。

 

そしてどちらのワークショップでも共通しているのが、協力隊員の「やる気」です。

ある方は長期間スパンの活動を数年前から始めている方もいらっしゃって、若輩者の私は話を伺いながら「凄いな」と間抜けな顔をしていました。

まさかそんなに長いスパンの計画を、実行できているとは想像もしていなかったのです。

考えが甘ちゃんで想像力も乏しいとか考え物ですね(´・ω・`)

 

交流会ということで、仕事の話だけでなくプライベートな話もしてきました!

特に印象に残っているのは一人海外旅行に行っていたという、女性の協力隊員さんの話です。

いつか一人でふらふらしたいと思いつつ、怖くて実行できていなかったので、話を聞きながら思わずテンション上がっていました(←何故)

動物と趣味の話になると途端にテンションあがっちゃうんです…。

(ヲタクの)悪い癖ですね、気を付けます><

 

交流会の終了後に、ある協力隊員さんの活動している古民家を見せて頂いたのですが、想像以上に広くて趣があって興奮しました!

古民家や空き家の問題にまったく関わっておらず、対策やら利用やらの諸事情がわかっていないので、ただの観光客のようにはしゃいでしまいました。

魅力ある古民家を、私のように見たがる興奮する人に向けて何かしたいと漠然とですが思いました。

 

ここで全然関係ない話を。(動物の話し出すので興味ない方は読み飛ばしてね!)

実は私、実家にペットが三羽(+保護したヒヨドリ)いるのですが、その子たちのことで昨日盛り上がったので写真をあげちゃいます。(親ばか)

まずは古株。自分が可愛いことを理解したうえでポーズをとってくれるお嬢様、アメリカチョウゲンボウの「ぺぺ」(名前)です。

f:id:obama2:20150602104443j:plain寝起きなので寝癖がついてます

次に食べているものは一番環境にやさしいのに、人にはやさしくないボタンインコの「ポポ」。

f:id:obama2:20150602104430j:plain近くで撮ると逃げちゃうのです

想像以上に鳴き声で存在をアピールするなでなで大好き、アカアシモリフクロウの「ピピ」。

f:id:obama2:20150602104433j:plain玄関先で日向ぼっこ中

この三羽は色々な人間の勝手やら不幸やらお家へやってきた子たちなのです。

長くなるので、その話はまた別の機会に(*^_^*)

 

昨日お世話になった方々、ありがとうございました!

これからよろしくお願いします!!