津々浦々

小浜市地域おこし協力隊Sです。あまり考えず書きたいことを書いています。

おばまキャンペーンガール キララメイツさんと市内視察 *午後の部

5・「鯖街道資料館」

昼食が終わってからいづみ町の中にある鯖街道資料館へ。

鯖街道とは…若狭の国(小浜領内)から都・京都へ主に海産物を運んでいた街道のこと。

四月に日本遺産に登録されたことから注目を集めている鯖街道

小さな資料館ながら、かつて使っていた道具を飾ってあったり、いくつもある街道のルートが書かれていたり、わかりやすく展示されていました。

日本遺産…観光資源の掘り起こしや地域活性化などを狙いとするものとして、文化庁によって認定される。

日本遺産は、点在する遺産をストーリーだてして関連付けし、地域の魅力をより強くブランド化して発信することにつなげる。

世界共通の遺産・文化を保護し、次世代に残そうとしている「世界遺産」とは違う。

 

6・「神宮寺」

小浜の3月には「お水送り」という神事があります。

お水送り…奈良・東大寺二月堂で行われる「お水取り」時に十一面観音菩薩にお供えするお香水を送る神事。

その神事を行う場所が「神宮寺」と「鵜の瀬」です。

神宮寺では、お寺の方に解説して頂きました。

神宮寺では仏像と神道のご神体が同じところに祀られている為、手を合わせるときに「左手に数珠をつけて」「二礼拍手一礼」をしても良いそうです。

その光景を思い浮かべると、なんだか不思議です。

f:id:obama2:20150528094646j:plainそして突然のななちゃん(小浜市公式マスコットキャラクター)

 

7・「鵜の瀬」

「お水送り」に関係する場所二か所目。

ここで奈良に運ばれるお水が流されます。

鵜の瀬には、お水送りの簡単な資料館があるので是非たちよって見てください^^

ここの川でキララメイツの宮谷さんは、小学生の頃遊んでいたらしい…。笑

 

8・「国分寺

鵜の瀬から北上して、東小浜駅の近くに「国分寺」があります。

国分寺の近くには国分尼寺があるはずなのですが、小浜ではまだどこにあるのか発見されていません。

東大寺が総国分寺で、法華寺が総国分尼寺になります。

住職さんにご説明頂きました。

*↓国分寺の住職さんとキララメイツf:id:obama2:20150528093841j:plain

市役所組はお話を伺いながら写真を撮ってました。

ご住職さんがいらっしゃる日には、解説して頂けます。

 

9・「明通寺」

小浜の観光地で有名なのが、「明通寺」です。

地図で言うと右下ですね。

車がないと行き来が大変ですが、歩いても一時間半で着きます。(体験談)

f:id:obama2:20150528094648j:plain駐車場からの入り口

ここの階段をあがったら左手に進んでください。

こちらの解説も、お寺の方がしてくださいました。

キララメイツさんも初めて来たらしいです。

小浜で唯一の国宝ですので、いらっしゃった際は是非お立ち寄りを!

 

明通寺さんから市役所に戻り、視察は終了しました。

今回阿納ブルーパークから始まり明通寺まで見て回ってみて、何事も足を運ばないとわからないことがあるのだと実感しました。

お寺で参拝してからご住職さんのお話を伺ったり、魚を釣ってはしゃいだり。

観光客は何を求めて小浜にくるのか。

どうしたら更に求めに応じられるのか。

まだ考えることしかできませんが、これからも歩き回りつつ考えていきたいと思いました!

 

キララメイツのお二人、お疲れ様でした(*^_^*)

↓キララメイツのブログ 地域おこし協力隊が行っていない出向宣伝なども書いてあるので是非読んでみてください。お仕事しながらブログ書くのって大変ですよね><

キララメイツのガンバリ日記